0120-196-635





家庭用太陽光発電事業


 弊社は1998年から家庭用太陽光発電を20年と長きに渡り販売している会社です。

最近は固定買取価格(FIT法)の下落と共に太陽光付住宅の建設が少なくなっている様に思えます。弊社はFIT法が施行される前から、家庭用太陽光を手掛けております。今からご自宅に太陽光を設置されたい方は是非当社へお問合せ下さい。
後で、ご紹介いたしますが、いくつかのお得な情報をご案内させて頂きます。



家庭用太陽光発電とは
 家庭用太陽光発電には大きく分けて2種類あります。1つは完全自家消費型ともう1つは余剰売電型です。
主に現在では後者の余剰売電型が主流です。
余剰売電型は、昼間太陽光で発電している電力を自分の家で自ら消費し、余った電力を電力会社に買取ってもらうというものです。
なお買取期間には制限があり、10kw未満の設備の場合は10年間固定価格で買取してもらえます。10kw以上の場合は、20年間の固定価格での買取となります。
 比較すると当然10kw以上の設備で20年間の買取の方が良いと思われると思いますが、一般的な住宅で10kw以上の設備を乗せられる屋根は、大きな家でなければ、載せられません。



いくらで買い取ってくれるの

2019年度固定価格買取制度(FIT)により申請した年度によりことなります。
今年度の場合は、下記となります。

太陽光発電FIT価格表

10kw未満
10kw〜500kw未満
2019年度
出力制御対応機器設置義務なし
出力制御対応機器設置義務あり
14円
26円
25円



(ダブル発電)
28円
27円
(ダブル発電)
10年間
20年間
※出力制御:北海道電力、東北電力、北陸電力、中国電力、九州電力、沖縄電力では出力制御対応機器の設置が義務付けられています。
※ダブル発電:太陽光以外にエネファームや蓄電池を設置しているとダブル発電になります。
※上記はすべて税抜き価格にて記載しております。実際の売電収入は税込価格にて支払われます。




太陽光を無料で設置できる3つの方法


弊社では太陽光を設置したいが、導入資金がない!家のローン返済中にそんな余裕がない!
そういった方向けに、3つの提案をさせて頂きます。

T)家のローンの借り換えによる金利差で太陽光を設置する方法

 弊社がFITの開始するずっと前から20年間以上行っている方法です。
 弊社の住宅ローン診断士が無料でご相談に乗ります。


(U)ご自宅の屋根を貸して、太陽光設備をゲットする方法。

 一定期間屋根を貸します。太陽光の累計売買量で太陽光設備の償却が終了した時点で、設備は無料譲渡されあなたのものになります。屋根を貸している間は、メンテナンス費用もすべて、あなたが負担することはありません。途中で機器が故障した場合でもあなたは、一切の負担をする必要がないので、リスクがありません。あなたは、あくまでも屋根を貸しているだけ、そもそも屋根を何かに使用するということはないと思いますので、設備償却が終わるまであなたは、だたその家に住んでいるだけで太陽光をゲットできます。

※屋根貸には一定の審査基準が御座いますのですべての方がご利用できるとは限りません。
 まずは弊社にお問合せ下さい。

(V)太陽光設備リース
  
 文字通り太陽光の設備をリースさせて頂き、リース料金は毎月の電気料金に加算して請求させて頂くので余計な手間も省けます。
本サービスは、東京電力による新サービスです。当然太陽光設備による売電収入は、お客様に入ります。(実際には使用した電気料金+リース料金-売電収入)元手なしで、太陽光設備があなたのものに!(10年後は設備を無料譲渡致します。)
10年後の余剰電力販売先も弊社がご紹介させて頂きます。

※東京電力圏内のみの東京電力によるサービスです。
 弊社は本サービスにおいて、東京電力と販売店兼工事店契約を行っております。

あなたは、どの方法に魅力を感じましたか?何れも弊社取扱い商品となります。
ご興味のある方は、お問合せ下さい。